フロントウィンドリペア

(作業時間40分〜60分)

フロントウィンドリペアとは

特殊樹脂で補修(リペア)する修理方法で、ヒビがそれ以上広がらないように目立たなくすることが目的ですが完全に元通りに直るわけではありません。
あくまでも応急処置としての作業です。
キズの大きさの直径が100円玉でかくれる範囲内であれば修理対象です。

ヒビ割れは、やはり早めの手当てで…

修理痕はキズの状態、形状、経過時間等により仕上がり状態が異なります。
(割れたキズを放置しますと湿気やゴミが入り仕上がりに悪影響!)
また、走行中の振動や気温の変化、圧力等で突然ヒビが伸びてしまう事もございます。お早目の修理をお勧めいたします。

ヒビ割れの補修事例

Before
After
Before
After

※フロントウィンドリペアの注意点

ガラスのふちより5cm前後の所・エアコン吹出口付近などキズの場所によっては
リペアできない場合もございます。
また、真空状態にする為にガラスにかかる力によって作業中に割れが広がることもございます。
その際はガラス交換となりますのでご了承ください。
詳しくはお気軽にお問い合わせください。